ページのトップへ

婦人科

●当院の「産科」では、妊娠16週目以降の方を診察させていただいております。
  妊娠初期(15週目まで)は、婦人科での診察となります。
●外来での「産科」の診察は、主に「定期健診」となります。
●各種検査は、必要に応じて初期・中期・後期に行っております。 超音波検査は定期的に行います。

診療予約について

診療の受付けは、予約制となっております。
初診の方も予約してお越しください。

【予約受付時間】
月・火・木・金 AM8:30~PM6:00
水・土     AM8:30~PM3:00

妊婦定期健診および産後検診

  • 妊娠24週未満の方       4週間に1回
  • 妊娠24週~36週未満の方   2週間に1回
  • 妊娠36週から出産まで     1週間に1回
  妊娠15週6日まで 妊娠16週~35週6日まで 妊娠36週~出産まで 産後健診
1診  

1診・2診交互
の受診です

 
2診

・当院で生まれた赤ちゃんは、生後1ヵ月目に小児科医による健診を行っています。
 (赤ちゃんの1ヵ月健診は退院時に予約票をお渡ししております。)
・母子手帳は市区町村の役所で発行してもらってください。
 (各市町村によって異なります。)
・当院での分娩を希望される方は、受付で予約申し込みをしてください。
 一定数になりますと予約を締め切らせていただきますので、予約はお早めにお願いします。

外来保健相談

助産師による外来保健相談を実施します。

  • 初期:妊娠8~14週頃
  • 中期:妊娠24~28週頃
  • 後期:妊娠35~36週頃(NST検査)

4Dエコー

これまでも4D超音波を導入しておりましたが、この度、次世代イメージング超音波画像診断装置【Voluson E10】にバージョンアップいたしました。

3Dエコーに時間の要素を加えたものです。3Dでも、従来の二次元的な画像では得られない立体感を描出しますが、4Dエコーを導入では、立体的な画像がリアルタイムで動画として描出できるようになりました。
これによって、これまでの静止した赤ちゃんの画像ではなく、お母さんのお腹にいる赤ちゃんの動いている様子をリアルタイムで見る事ができます。
さらに3Dでは難しかった赤ちゃんの心臓の早い動きにも対応するようになりました。

※赤ちゃんの体位により、見られない事もありますのでご了承ください。
※4D検査は産科健診の一環として行っておりますし、一度の健診でお顔が写るとは限りませんので、4Dのみの外来受診はお断りさせていただいております。