ページのトップへ

婦人科

●婦人科での外来診察は、生理異常・生理痛・膣炎・感染症・性病・子宮筋腫・内膜症・卵巣腫瘍
 ・ガン検診(子宮ガン)・不妊相談・更年期障害・ピル・避妊相談・人工中絶手術などを行っております。
●妊娠判定や妊娠初期(~15週まで)の方も、婦人科で診察となります。
※ 妊娠16週より「産科」での診察となります。

診療予約について

診療の受付けは、予約制となっております。
初診の方も予約してお越しください。

【予約受付時間】
月・火・木・金 AM8:30~PM6:00
水・土     AM8:30~PM3:00

当院で検査・診断・治療・相談が可能な婦人科疾患

子宮がん検診

当院では、一般の市民検診による子宮がん検診を行っております。

子宮筋腫

子宮筋腫は、成人女性の4人に1人がかかる女性疾患といわれています。
検査および、薬物療法を行っております。手術が必要な場合は、設備の整った病院を紹介させていただいております。

子宮内膜症

当院では、血液検査、および薬物療法を行っております。

卵巣腫瘍

卵巣腫瘍は非常に種類が多く、その発生原因も多岐にわたります。
年に一度の定期検査をおすすめします。
治療は患者様に応じた方法を行っております。

おりもの・不正出血

不正出血、月経異常、無月経、排卵障害 などの各種検査、および薬物療法を行っております。
一人で悩まずご相談ください。

性感染症

性感染症とは、クラミジア、淋菌、カンジダ、トリコモナス、細菌、ヘルペス、HPV、尖圭コンジローマ、
毛ジラミ、疥癬、エイズ、梅毒などのことです。
血液検査と膣分泌物のいずれか、または両方の検査、および薬物療法を行っております。
性感染症ではありませんが、B型肝炎、C型肝炎の検査も行えます。

更年期障害

閉経にともない卵巣の働きが衰え、女性ホルモンである「エストロゲン(卵胞ホルモン)」の分泌が急激に
減少することで起こります。
ホルモン補充療法や漢方薬による治療を行っております。
「更年期かな」っと思ったら、お気軽にご相談ください。上手に乗り切るお手伝いをさせていただきます。

ピル・緊急避妊ピル

低用量ピル(OC)・緊急避妊ピル(アフターピル)の処方を行っております。
・低用量ピルは、避妊やホルモンバランスの調節、生理日の変更に効果的です。
・緊急避妊ピルは、性交後72時間以内の避妊に高い効果を上げます。

人工中絶手術

人工妊娠中絶手術が許される週数は法律で妊娠22週未満と決められています。

セカンドオピニオン

当院では、ご希望があればセカンドオピニオンを実施しております。
セカンドオピニオンは第三者の客観的な意見を参考にすることで、最適な医療をご自分で決定するための判断材料となります。
ご自身で治療方針を決めたい、他の医療機関の意見を参考になさりたいという方は、一度ご相談ください。