ページのトップへ

Dr.紹介

神吉産婦人科からのごあいさつ

平成6年に開業して以来、生涯にわたる女性の健康を支援して参りました。

ライフサイクル全体を見つめ、妊娠・出産・育児のケアにはじまり、
思春期・更年期に至るまで、
スタッフ一同真心をもってお世話させていただきます。

◇診療ポリシー
自分に対して納得のいく医療を行うよう常に心掛けています。
そしてそうする事が患者さんを納得させられると考えています。
説明には専門用語を避けて、できるだけわかりやすい言葉で説明し、
理解していただくように努めています。

ドクター一覧

【院長】 神吉 秀一
医学博士
産婦人科専門医・母体保護法指定医
不妊学会会員
子宮内膜症研究会会員
【略歴】 昭和47年大阪医科大学卒業
昭和56年4月より平成6年6月まで済生会野江病院医長
平成6年8月1日より当地にて開業

◇患者様へ一言
十分に説明し、理解していただき納得してから帰られたと思っていても、その後の来院時や他医院へ紹介後、紹介先の先生からまったく説明した内容とは違うように解釈された事があると聞き驚く事があります。
納得いかない点はその都度質問してください。

【副院長】 神吉 一良
医学博士
産婦人科専門医・母体保護法指定医
日本周産期・新生児医学会会員
日本妊娠高血圧学会会員
【略歴】 平成16年 川崎医科大学卒業
大阪医科大学にて臨床研修後
大阪医科大学産婦人科学教室入局
国立循環器病研究センター、市立ひらかた病院勤務
平成28年9月まで大阪医科大学産婦人科助教
【外来担当医】 髙村 伸雄
医学博士
産婦人科専門医・母体保護法指定医

個人情報の保護について